こころの行方

 NEOマインドは「意識の力」を認識し、更にそのパワーを信じることからはじまります。
まず、自己の世界が自己の意識から創られていることを知るべきと思います。
そうは言ってもピンとこないかもしれません。でもきっと誰もがそれを裏付けるような出来事の体験を一度や二度はしているのではないでしょうか。

例えば、何らかの不安が的中したとか、良し悪しは別にしてデジャブ―(予知)の経験など、そしてまた、ふと思ったことに素直に従ったとき、思いがけない出会いがあった、等々です。
そういう経験はごくまれなことで、日常とは無関係と思わないでください。大方の人の日常は『ふと思った‼』なんてことをいつもいつも大事にして、思いのままに行動することがありません。仕事、予定、習慣などのほうを優先しながら生きているからです。 

ところが、実はその習慣も「意識の力」の顕れだとしたら・・・ つまり、永年の習慣は無意識に蓄積され『癖』のように自己を支配します。それは、“そうしなければならない”という強迫観念にまで成長したということです。

無理矢理思い込ませたモラルなども、時間の経過とともに、無意識に浸透し、知らず知らず当たり前のことと認識してしまいます。それを『洗脳』と呼ぶこともあります。

このような意識のマイナス作用を知ると、意識の力をプラス作用に導くことも不可能ではないことを感じていただけますでしょうか。 

意識の力をプラス作用に導く⇒これこそNEOマインドです。

 

 

 

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です