鳥の目

失言こそ内なる声

「失言」とは‟内なる正しさ”のオーバーフロー

https://news.infoseek.co.jp/article/20190519hochi065/
「関口宏、丸山穂高議員の「戦争発言」に「戦争にならないために知恵を出し合うってことが本当の政治」
スポーツ報知 / 2019519 840

関口宏

 19日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)で日本維新の会に所属していた丸山穂高衆院議員が北方四島の返還に関して発した「戦争しないとどうしようもなくないですか」という発言を報じた。

 丸山氏は会見で謝罪し発言を撤回したが、日本維新の会から除名処分を受けた。野党6党派が17日に国会へ辞職勧告決議案を共同提出した。

 司会の関口宏は「次の件は、この1週間のはじめの方で起こったとんでもない政治家の発言ね。何を考えているのかなと思いましたが」と呆れながら、このニュースを紹介。VTRが明けて「政治って何の為にあるんだろう」とつぶやき「戦争にならないために知恵を出し合うってことが本当の政治じゃないかなと思うけど」と丸山氏の「戦争発言」に憤っていた。

 

 丸山議員と言う人は、常日頃から「核武装をすべき」とか、とかく戦争への期待感が感じられる人のようです。そのことが彼の内なる『正しさ』で、それを周囲にも普及したかったのでしょう。自分の『正しさ』が万人の『正しさ』ではないことに気づきながらも、彼は周囲の『誤り』を正したかったのだと思います。そこで滞在先の国後島古釜布(ふるかまっぷ)で元島民の男性ならより返還への気持ちが強いはず、と思ったのか「戦争をしないとどうしようもなくないか」「(戦争をしないと)取り返せない」などと発言し、トラブルになった、本人にしたらこれほど大騒ぎになるなど想定外だったのかもしれません。彼にとって自分の『内なる正しさ』が間違っているはずはないからです。つまりこうした話は議員間では日常的に話題になっていたのかもしれません。日本維新の会がロシアへの謝罪をしたことに対してもツイッターで批判していることからもわかります。

丸山議員がロシアに謝罪した維新を批判
2019519 2050  http://news.livedoor.com/article/detail/16484074/

共同通信

 北方領土を巡る戦争発言で日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員は19日、駐日ロシア大使に丸山氏の発言を謝罪した維新幹部を批判した。「完全に意味不明な対応」と自身のツイッターに投稿した。

このように本人にとっての『正しさ』の主張が、憲法違反であろうが、その憲法こそ間違っているという考え方に至れば憲法改正と言う方向へ行くのも否めません。思い込みは恐ろしいです。

丸山氏本人は「居座り」を宣言
https://toyokeizai.net/articles/-/282029
維新の松井一郎代表(大阪市長)は「早急に潔く身を処すべきだ」と語気を強めるが、丸山氏は自らのツイッターで「(辞職勧告決議案が)可決されようがされまいが、任期を全うする」と居座りを宣言した。

15日午後に日本記者クラブで記者会見した松井氏は、丸山氏の議員辞職について「組織としては権限がない。最終的には本人の判断」としたうえで、「政治家の身分がよすぎるため、一度当選すれば(議席を)手放すことはしない」と国会議員の待遇の良さが辞職しない原因との見解も示した。
自民は“ブーメラン”を恐れて右往左往し、それを見透かした丸山氏が居座り決め込むという奇妙な構図だ。

なるほど、こうなりますか?ですね。
やはり丸山議員本人は少しも自分が間違っているとは思っていないことが露見していますね。
その上、こんな対処に走っています。

(「Live News it!」5月15日放送より)

2019.05.17連載永田町の「謎」 
現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報

丸山穂高議員、辞職勧告めぐり“他議員の不祥事を暴露する”と脅迫ツイート
https://biz-journal.jp/2019/05/post_27953.html

恥ずかしいということに気づかない‟裸の王様”

記事を抜粋すると、丸山議員の“暴露予告”に永田町が騒然

永田町は、「丸山議員が暴露すると言っているのは、どんなネタなんだろう?」と騒然となっています。愛人問題? 誰の? 裏金? どこの団体から? 不適切支出があるとかないとか?……。
 確かに、維新の関係者は「あんまり丸山を追い詰めると、逆恨みされる」と危惧していました。他党から出馬したり、6月に行われる堺市長選挙を妨害したりするという話も出ていたのです。しかし、今や維新に限らず、何か後ろめたいものを抱える議員たちはみな戦々恐々としているようです。

少し前までは、秘書たちも「丸山議員は次の総選挙に無所属で出馬して、当選したら維新へ復党するだろうね」と予想していましたが、ここまで問題がこじれてしまったら、もうダメでしょうね。詳細は以下記事をどうぞhttps://bizjournal.jp/2019/05/post_27953.html

そして自民党も、戦々恐々‼
まるで映画で見る暴力団抗争のようです。

FNNPRIME
https://www.fnn.jp/posts/00045884HDK/201905151835_livenewsit_HDK

自民党が「失言防止マニュアル」配布 “苦肉の策”に党内からも「レベル低い」

歴代の失言不祥事議員たちの詳細が記されている。
詳細については以下で・・・FNNPRIME
https://www.fnn.jp/posts/00045884HDK/201905151835_livenewsit_HDK

ここでは辞任ドミノによる悪夢の民主党政権誕生の様子も・・・

自民党内からも「レベル低いよね」の声も・・・

自民党内では「よく見ると、とても勉強になる」と評価する意見がある一方、閣僚経験者の一人は「レベル低いよね。政治家の発言は統制するものではないよ」と語った。

街の人に今回の失言防止マニュアルについて聞いてみると

「リスクを避けるためには、作らざるを得ないと思う」
「議員の質の低下を感じる」
「わざわざマニュアルにしないといけないということ自体が、中学生くらいのレベルですよね」
などといった声が聞かれた。

政治の劣化が甚だしいですね。と言うよりももしかしたら日本人の人格劣化なのでしょうか?それとも本音と建て前を使い分け、本性を出さないという日本文化そのものに問題があるのでしょうか?
いずれにしても若い皆さん方はこんな大人の真似しないようにね
恥ずかしいということに気づかない‟裸の王様”になっちゃいます。

 

 

 

この記事をシェア:

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です