オアシス

長期に滞在した人が『ここはオアシスだね!』と言ってくれたとき、私も『そうだ!』と思いました。実際特になにもないのに日常的に「いいな~」と想うことが多いのですから。

起きても『気持ちいい~~』と想いながら目が覚め、散歩してても、外仕事をしていても、家の中で台所に立っているときも、くつろいでいるときも、デスクワークをしているときも、夜も昼もいつも、いつも「いいな~~~」とひとり言がつい出てしまいます。

もちろん、時々無理をしちゃったときなど「いいな~~~」を忘れてしまっているときもあります。せっかくすばらしい環境の中で暮らせる有り難さも、そんなときには忘れてしまっています。

 こころが疲れると忘れることがあるようです。何となく疲れたと感じるときは、のんびりゆったりに浸り、時にはウトウトと昼寝をしてしまうこともあります。そのあと「いいな~~~」を思い出し、元に戻って「あ~忘れていたな~」と感じるのです。忘れてしまうと、忘れていることすら思い出せないということに気づくのです。

 海外を旅したことがある人は、日本の治安の良さを改めて再認識した経験をお持ちのことと思います。治安が悪いということは、常に警戒心をもたなければなりません。それは緊張、怖れ、心配に脅かされながらリラックスできる時間が少なくなるということです。
私も日本に帰ってそんな不安や緊張が一挙にゆるんで安心をもたらし、ホッとしたことを思い出します。

 環境の恩恵、家族の恩恵、親しい人たちの恩恵、社会の恩恵など、私たちは当然あって当たり前のものをもう一度この機会にあらためて認識し直す必要があるのかもしれません。

 

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です